住宅作りの基礎知識

住宅作りの基礎知識

欠陥住宅を造らない!

せっかくの家が欠陥住宅にならないようにするためには、住宅メーカーを選ぶ時には慎重に選びたいものです。
まずは、アフターサービスやクレームに対して真摯に対応してくれるメーカーを選びたいものです。
営業スタッフにアフターサービスはどのような対応をして貰えるのかきちんと確認し、できればアフターサービスの実例なども見せて貰いましょう。
営業マンがきちんと答えてくれるかどうかも、そのメーカーを判断する基準になります。
またコマーシャルで頻繁にみかける大手住宅メーカーだからと言って、絶対に安心というわけでもないので、お任せにしてしまわないでかならずどんな会社なのか下調べはするようにしましょう。
また、電話の応対が良くなかったり、曖昧な対応だったりするメーカー、他の会社の誹謗中傷をするメーカーは論外でしょう。
さらにホームページの資料請求フォームにはメーカーからお客さまへの連絡方法として「電話不可」「メール不可」などのように、こちらが選択できるように気配りがしてあるメーカーは配慮が行き届いている会社と言えますが、そのようにホームページに掲載しておきながらそれを無視して電話をかけてきたりメールをしてくるメーカーはちょっと考えたほうが良いと思います。
そして過去に建てた作品(家)を実際に見せてくれる住宅メーカーを選択するようにしましょう。
できれば営業マンのいない時に、実際に住んでいる人にその住宅メーカーの対応や感想などを聞いてみるのもおすすめです。

お役立ちサイト